07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったら連絡帳にサインする感覚で拍手をポチッとしてやってください
みなさんの1拍手が励みになります
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/11(Sun)

先週の日曜

私の母親が亡くなりました。





【More・・・】

土曜の深夜、いつもどおり床につきそのまま…
誰にも最期を看取られることなく一人で旅立ちました。

昼過ぎ、あまりにも起きてこないのを心配した父親が様子を見に行ったときは
すでに硬直した状態でした。
父親に呼ばれ、すぐに私とダンナが駆けつけると
母親はまるで眠っているだけのようで、声をかけると今にも起きだしそうな気がした。
でも、やはり冷たく硬くなっていて握り締めている指先は黒くなっていました。

救急隊員による死亡確認後、警察がきた。
病死と思われるけど、医師が臨終に立ち会っていないということで
現場検証やそれぞれ事情聴取をされたりして
まるで夢でもみているんじゃないかと思いながら時間が過ぎていきました。
警察の嘱託医によると、脳の血管に瘤ができていてそれによる出血が死因だろうということでした。


前日の土曜日、母親に呼ばれ、週末ではめずらしく下2人と伯母を連れてお昼を食べに行ったりして
私は半日、下2人はほぼ1日母親と一緒に過ごし
下2人は夕方母親に車で送ってもらって帰宅しました。
本当にいつもと同じ…母親は普段と全く変わらない1日を過ごし、
いつもと同じように深夜の清掃のアルバイトに行って
仲の良い同僚に、昼間の回転寿司に行った話をしていたそうです。


誰に看取られずに亡くなってしまったので
役所に出す届けは「死体検案書」
死亡時刻じゃなくて、死亡推定時刻で「午前5時“ごろ”」
それをみたときはやりきれなかった…

先々週の日曜から3度ほど母親に会う機会があり
最後の日は一緒に過ごしたので、その点に関しては悔いはありませんが
ひとりぼっちで旅立たせてしまったことだけが悔しいです。



あの日から、救急車がサイレンを鳴らして病院に入っていくのをみると
不謹慎ですが
搬送されている人がうらやましく思います。
生きているから救急車に乗せてもらえてる
もし、残念ながら助からなくても看取ってくれる人がそばにいるんだ。

当たり前に思っていたことが当たり前じゃないんだって今回思い知らされました。


私を生み育ててくれ、3人の孫をとても可愛がってくれた母親に心から感謝します。





今日は気分を沈ませるようなことを書いてしまってごめんなさい。
人に話すと大泣きしそうなので、ここに吐き出してしまいました。

まだいろいろやることがありますが、ある程度落ち着いたらおバカ丸出しブログに戻ることでしょう。
別記事にコメント下さった方、お返事できなくてごめんなさい。


関連記事
よかったら連絡帳にサインする感覚で拍手をポチッとしてやってください
みなさんの1拍手が励みになります
22:33  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。