05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったら連絡帳にサインする感覚で拍手をポチッとしてやってください
みなさんの1拍手が励みになります
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.05/05(Thu)

TOKIO LIVETOUR 2005 ACT Ⅱ 日本武道館・最終日

2005/3/31(THU) 日本武道館・最終日
1階西ブロック・親子席

まずは…すいませんm(_ _)m レポと言える代物じゃあありません、本当に覚えていません。(爆)
感想というものでもないし…(爆)
この日は、私にとっては今まで参加したTOKIOライブで一番の良席。
かなり舞い上がってMCも右から左へ流れていってしまい、すっかり忘れてしまっています。
なので、覚えていること思ったことをダラダラと書きます。

今回の親子席は西ブロックでした。
一昨年、初めてオーラスに参加した時も1階西で
(もっと北西寄りの席。このとき1階北西は閉鎖されてました。)、
音が割れていてMCなんて何をしゃべっているんだか全く聞き取れない状況でしたので
今回はMCを聞くことは最初から諦めていました。
が、今年は1階北西にもお客さんが入っていて、スピーカーを置く場所も考えてくれてたようで
音に関しては不都合はありませんでした。
12・13日に大ヒンシュクをかったサポート席は無く、北西席の人たちのために置かれたモニターが
こちらからも見えたので死角もほとんどなく、楽しんでみることができました。

前説は山口くん。でも私は最初、まぼだと思っていました。(^_^;)

『世界の屋根』の一番の聞かせどころ太一くんのピアノソロ、
ラストということで緊張したのかミスタッチをしてしまい、
太一くんは最後のあいさつまでずっとひきずっていました。(^_^;)
その後の達・まぼのダンスタイム、山口くんが紫のスーツで登場したのにはビックリ!
最初自分の目を疑ってしまいました。(^^ゞ
でもこれはサプライズの予告だったのだと、後で山口くんは言ってました。
(そうでなきゃ、俺が紫なんて着るわけ無いだろう!と…^_^;)

さて、そのサプライズ。
経緯は全然覚えていません、でもテレビのWSや雑誌などいろんなトコで取り上げられているので
まあ、よしとして…(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ
山口くんがステージ前方中央床についている×にまぼを立たせると、すーっとセリが下がり、
まぼの顔だけがステージに出てる形になりました。
(アリーナにいた人は、ステージにまぼの顔だけがポン!とのっかってるように見えたのでは?^_^;)
セリが上がってきたときは、紫の衣裳に変わり、マイクスタンドまで紫でした。
まさにまぼ仕様。(笑)
まぼのために歌詞が出るモニターまで用意されて
本当に準備万端でした。(^_^;)
ちなみに、そのマイクスタンドはまぼにプレゼントだそうです。
「カラオケで使ってね」とかなんとか言っていました。

長瀬くんがドラムに座り、ボーカル・まぼの『パープル・ルージュ』が始まりました。
(すいません、スペルわかりません…)
初めて長瀬くんがドラムやってるのを見ましたが、えらく肩に力が入っていて
見てるこっちが肩こりになりそうでした。(^_^;)
でも、その必死にドラムを叩いている姿がえらく可愛くて、やられてしまいました。(^^ゞ
突然のことに戸惑いながら、これまた必死で歌ってたまぼ、終ったらぐったりしてました。
1ヶ月前からまぼには内緒で準備をして、30日のライブ終了後
まぼが帰ってから11時までまぼ抜きでリハをやっていたそうです。
その後スクリーンに、まぼが歌っていたのが映し出され、モニターチェック。(笑)
一通り見たら、そのテープをスタッフの方がまぼにプレゼントしていました。

この日はまぼのお母さんがいらしてたそうで、なおさら恥ずかしかったのかも。
昔、まぼが歌っていたらお母さんに
「お前は人様の前で絶対歌うな」と言われたのに…と言ってました。

この日も、『ファンタスティポ』がありました。
ハイジはスクリーンで参加、武道館だからもしかしたら生・ハイジが見られるかな?
と期待してたのに…残念(>_<)
DVD見ながら振りを必至に覚えたのに、全然ついていけませんでした。
覚えた云々の問題じゃなくて、センスの問題だったのかも…

アンコールの城島ソング、長瀬くんはACTⅡ地方(過激?)Ver.で歌い始めました。
予定外だったようでスクリーンはよい子Ver.しか用意してなかったらしく、
歌詞が違うと気づいた瞬間に消されて、それからは何も映し出されませんでした。
(スタッフさんの素早い対応にビックリ)
なので、山口くんの武藤を見ることができませんでした。残念!
ていうか長瀬くん、勝手に地方Ver.に変えちゃって、後でおエライさんに怒られなかったかしら?

ダブルアンコールは『JUMBO』
後輩5人組の●葉くんが風船を持ってでてきました。
●葉くんもやたらテンションが高くて、
「TOKIO、サイコー」と叫んでいたそうです。(私は覚えていない…)
(実は、●葉くんが風船持って出てきたのはおぼえていたのですが、
PAKINGだったかJUMBOだったか覚えてなくて、お友達に教えていただきました。

最後の最後に、山口くんが「なんでもいいから、みんなでなんか大声だそうぜ」と言い出して、
私も思いっきり叫んで、すっごいスッキリしました。

ACTⅡ…まさに第二楽章始まりらしい、感動の涙なしの楽しく終っていくかんじで
去年のオーラスとはまた違う、今回のライブの印象を残したままのいいオーラスでした。


長瀬くんは2歳くらいまでの小さい子達にすっごく優しくて、
とびっきりの笑顔でタッチや手を振っていました。
私の4~5人くらい斜め前の最前列に、まだ1歳になっていないくらいの子が
お母さんに抱っこされていて、
その子のことずいぶん長いこと(のような気がした)あやしていました。
その時の長瀬くんの顔がまた、すーーーーーーっごく優しさに溢れていて良いんです。(*^。^*)
私まで口元が緩み、うっとり見とれてしまいました。(^^ゞ
(それで今回のライブの記憶がほぼ吹っ飛びました。)
あと、まぼが前の花道を通ったとき、私のすぐ近くで身を乗り出して手を振っている人を見て
ニカっと笑った顔がとっても素敵で…
今回はかなり近くでお顔を拝見させていただきましたので(なぜに丁寧語?)
いつものライブよりお腹いっぱいになりました。(^^ゞ

ごちそうさまでした~(爆)


関連記事
よかったら連絡帳にサインする感覚で拍手をポチッとしてやってください
みなさんの1拍手が励みになります
23:48  |  TOKIOらいぶ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。