10月≪ 2008年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったら連絡帳にサインする感覚で拍手をポチッとしてやってください
みなさんの1拍手が励みになります
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/10(Mon)

TOKIO FILM LIVE 08 大阪レポ



大阪から帰って来ました~
画像は2部が終ってから撮ったZeppです。
5年前アンビのフィルムコンで来た時は周りになにもなかったのに、高いビルが増えてて驚いた。

2008/11/9 (SUN) Zeep Osaka 1部・2部
1部:1階右側ブロック 2部:2階左側ブロック



2003年のアンビ特典フイルムコン以来、5年ぶりのZeep Osakaです。

まず、入場。
アンビのときと同様、100番ごとに整列場所が決まっていて
300番台から下の川の横の遊歩道に並ばされます。
100番単位で上に上げられて、10番区切りで入場口前に入れられます。(フェンスで仕切られている)
このときにチケット確認され、ざっくりとした手荷物検査の後に会場へ。
1部は1階、入り口で男性スタッフが誘導していて奥から順に座っていきます。
430番台だったので11列目の右側ブロックでした。

2部は810番台で2階。700番台から2階で
1部のときに見ていたら、2階が埋まる前に1階の一段高くなっているところへも入れていたので
900番台くらいからまた1階という風に決まっていたのかもしれませんね。
(名古屋もそうみたいだったようだし)

集合時間以降に来た人は自分の本来の番号のところへは並ばせてもらえてなかった。
(大阪ではしっかりフェンスで止められていた。ライブが終って外に出たら
集合時間を過ぎたら最後に入場になるから注意するよう、スタッフさんが叫んでいた)



参加メンバーはリーダーとマボ様
1部はずっと立ったままで2部は椅子に座っていた。

1部で、マボ様が出てきたときからなにやら背中にくっついていて
それが何なのか気になったけど全然見えなかった。
しばらくして客席に背中を見せてくれたのだが、
それはなんと『ワンダ』の販促ポスター
太一くんと高田さんの写真入りのヤツ・・・
Zeppの自販機に貼ってあったのをとってきたそうです。(別に背中に貼らなくても・・・)
マボ様はドラマ撮影でずっと京都に詰めていて
「ヤスケン」でも共演してた後輩の顔は見飽きたそうです。^_^;

先輩のイーストマウンテンさん(本当にそう言っていた)とかとカラオケに行ったそうで
生・持ち歌が聴けたとよろこんでいた。(タイトル忘れた・・・)
マボ様もその大御所グループの歌を歌ったと言ってたような・・・
5LDKに1つ上の先輩G・中●くんがきてくれて昔の話をしていたらしい。

TOKIOはバンドでバックについていたのに、メンバー紹介されたら
なぜかみんな側転やバック転をしたそうだ。

マボ様が『ショカツ』をやっていたときのマネージャーさんは、元・中●くんたちのグループ担当だったそうで「TOKIO最高!」といいつつ、カラオケで歌ったのは「夜空ノムコウ」だったそうだ。

長瀬くんの誕生日にリーダーとマボ様それぞれメールをしたそうで
リーダーは「あいつはいつも返事がこない」と言ったら
マボ様に「いや、俺には返ってくる」というようなことを言われガックリ・・・

マボ様がリーダーに「昨日何してた?」と聞くと
「既存曲のアレンジしてた。」
「今はまだ言えないけど、もう少ししたら発表できる」としか言ってくれず、
具体的なことは聞けなかった。

ライブが終ってからお友達とそれは一体なんなのかという話になった。
私はてっきりライブが決まったのかと思ったが、
ベストアルバムじゃない?という意見もあった。
しかし後日、NHKのSongsのためだったことが判明


マボ様が会場に「何やってほしい」とふると
「歌!」という声が聞こえてきたけど、結局歌わず。
どういう経緯でだったか忘れたけど、リーダーが「♪ポーッポポポポポーポ・・・」と歌っていた。

他にもいろいろ話してたけど忘れてしまったので思い出したら追記します。

次、2部のMC
マボ様上着だけ着替えて登場。(1部はパーカーだったけど2部はダウンベスト)
夏のライブの裏話を・・・といいつつ全然違う話になっていた。

ジュニア時代、テレビ番組の収録が埼玉のどこか(忘れた・・・)と遠かったので集合してバスで移動していた。
リーダーは年長者なので点呼係だったのだが、ある日長瀬くんがきていない。
長瀬くんの自宅のTEL番号をしってる子に電話させたらお母さんが出て
「まだ寝ている」
リーダーが「起こしてください」というと、
ママ「起こすのがかわいそう」と・・・
「あいつは家族やみんなに「智也、智也」と可愛がられているからなぁ~」と言っていた。

『本日、未熟者』の女形の話が出た。
某歌舞伎役者のシュリンプさんにお願いしたけど、スケジュールが空いておらず
ちょうど歌舞伎のイベントがあって他の役者さんも無理で
仕方なくマボ監督がやることになった。

メンバーと女形とのからみは長瀬くんだけで、
長瀬くんが入った時はもうすでにマボ様は女形になって横座りをしてスタンバイしていた。
長瀬くん、全然気がつかなくて「長瀬です、よろしくおねがいします」と言ってきたので
「俺だよ!」と言うと
口をあんぐりあけて「松岡くんーー?!」と、ものすごく驚いていたそうだ。
(あの格好で「カーット」とかやってたそうだ。)

リーダーが時代劇にでたとき、あまりに似合いすぎてどこにいるかわからなかったという話から
マボ様が「リーダーの秀吉が見たい」と。
太一くんは家康(すごくあってるそうだ)
長瀬くんは会場から「龍馬」と言われて同意していた。
山口くんは勝海舟か、犬を連れて西郷さん

西郷さんと言えば、山口くんが上野公園で自衛隊にスカウトされたと話していた。

1部で「歌って!」という声が出たのでということで
ギターと譜面台とマイクが出てきてアコースティック(1曲)ライブのはじまり。
『LOVE YOU ONLY・TOK10Ver.』を歌ってくれました。
なんかとっても大人の雰囲気でよかったですよ。


夏ライブの裏話として・・・
FILMLIVEのエンドロールでリハーサル中のメンバーがノート見てバカ笑いしています。
この夏の城島SONGはじゃんけんで負けたマボ様が作ることになり、
ノートはそのネタ帳みたいなもので、
中にはポエムなども書いてあったとのこと。
それを山口くんに力づくでとられ、あのシーンとなったようです。

マボ様、よく他の3人の話をしてくれてたので、
会場の他メンバーファンに気を遣ってくれてるのかな~と感じた。

他にもいろんな話をしてましたが忘れてしまいました・・・(^^ゞ


さて、FILMLIVEはといえば・・・
さすが長瀬くん!メンバーのかっこいいところばかり選んでいた。
長瀬くん側から撮った、長瀬くん・リーダー・山口くんの3人が揃って楽器弾いてるところが
めちゃくちゃ私のツボ♪

普段ライブでは、弾けまくっているか偏った見かたをしているので
大きなスクリーンで落ち着いてみられた(特に他4人のメンバーね)のが本当に新鮮でした。
アンビで太一くんがすごく楽しそうだったのが印象的だった。
でも・・・『明日を目指して』から3曲(ソニドラ・JUMBO)と
最後の『LOVE YOU ONLY』を大人しく観賞するのは拷問でした・・・

これ、このままDVD化してくんないかなぁ~
隠してもいいから(いや、本当はよくないけど)今回の各会場ミニ・アコギライブも入れて・・・



長瀬くんが来なかったのは多少ショックでしたが、
マボ様とリーダーのコンビも大好きだし、
リーダーのボケとマボ様のするどいツッコミがじっくりみられたので大阪まで行ったかいがあった。
1日楽しかったです。


めずらしく覚えていたので、ライブ映像のセトリ

宙船
青春(長瀬くんがタイトルを叫んでたんだが、2度とも「さいしゅー」としか聞えなかった・・・)
AMBITIOUS JAPAN!
do! do! do!
Sweet Sick Honey
メッセージ
Stardust Lover Orchestra
本日、未熟者
ラン・フリー
LOOP
明日を目指して!
SONIC DRIVE
JUMBO
sugar
雨傘
LOVE YOU ONLY



スポンサーサイト
よかったら連絡帳にサインする感覚で拍手をポチッとしてやってください
みなさんの1拍手が励みになります
01:04  |  TOKIOらいぶ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。