08月≪ 2004年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったら連絡帳にサインする感覚で拍手をポチッとしてやってください
みなさんの1拍手が励みになります
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2004.09/25(Sat)

TOKIO 10周年記念ライブ 大阪城ホール

2004/9/11(SAT) 12(SUN)  

11日:アリーナ後方中央
12日:スタンドGブロック
2年半前、私が初めてTOKIOライブに行った思い出の大阪城ホール。
ここ2回のツアーの遠征は武道館だったので、2年半ぶりの大阪参戦です。

初日はアリーナだったのですが、ステージ構成がわからなかったので
その席を喜んでいいのか悪いのか?ハラハラドキドキで会場に入りました。

まず、今回の大阪ライブのステージ構成を説明します。
私が知る限り、TOKIOライブでは大阪城ホールを縦長に使用しているので
メインステージとアリーナ後方にバックステージがあります。
メインステージはチケットが送られてきたときについていた会場構成図
そのまんまで1の頭と1と0の間にスクリーンがありました。

アリーナの中央に通路があり、今回のバックステージは
通路をまたぐところが少し出っ張っていました。
メイン・バックステージ共に両側スタンドに沿って花道が途中まであり、
バックステージの花道の先には
リーダーがJ-webで公開していた『徒然日記』で「怖かった」と書いていた
かなり高く上がるリフトがありました。

2日目は山口くんのリフトのほぼ正面のスタンド席だったのですが、
山口くんはリフトの近くにいながらリフトに乗るのを忘れていたようで
向こう側のリーダーが乗ったリフトよりかなり遅れて上がっていました。(苦笑)

で、メインステージとバックステージを結ぶ花道が
メインステージの1と0それぞれの中央部分からのびています。

今回初日の私の席は、中央通路のすぐ近く(太一くん・リーダー側ブロック)
バックステージから数えると8列目でした。
自分の席を見るや否や歓喜の乱舞(笑)

3曲目くらいからバックステージにもきてくれたので
乱舞しながらも双眼鏡を使わず長瀬くんを堪能させていただきました。
髪はサイドを刈り上げていて私好みではありませんが、
もう髪型なんてどうでもよかったです。
ホントにカッコ可愛かった~♪o(^^o) (o^^o) (o^^)o キャアキャア♪
あちこち動き回る長瀬くんを追って私も360度向きを変えていましたが
周りの人はそれぞれ見てる方向が違って、スタンドから冷静に見ていたら
さぞかし面白い光景だったろうと思います。(笑)
この日はホントに長瀬くんしか見ていなかった(爆)

セットリストはどこにでも出ているので、ここでは出しませんが
(ていうか、はっきりしっかり憶えていないので書けません。/爆)
1曲目が『GREEN』だったのにはおったまげました。
てっきり「10周年のおまつりだ~」とノリノリでくると思い込んでいましたから。(^^ゞ
で、次の『LOVE YOU ONLY』はデビュー曲Ver.でこれまたビックリ。
アンコールでTOK10Ver.もしっくりと聴かせてくれて大満足でした。

前半はデビューの頃の曲がほとんどで
ファン歴が浅い私には新鮮でした。(ただし、曲はわかるんだけど
タイトルが出てこないっていうのが多数でしたが・・・(^^ゞ)

曲は初期の曲と最近のシングル、そして
ユニバーサル移籍第一弾の『どいつもこいつも』
売上げ1位をとった『メッセージ』『ding-dong』
ロングヒットした『花唄』があったので、TOKIOの歴史に欠かせない曲を中心に
選んだんだな?!という印象でした。

私的には念願だった『君を想うとき』と『Yesterday’s』が聴けて感動でした。
『君想』はCDでしか聴いたことがなかったのでこの数年間でキーが高くなった
今の長瀬くんの声で聴くとちょっと違う風にも聴こえました。
『Yesterday’s』は3年前、『ファイトTV』のエンディングで初めて聴いて
バンドTOKIOのファンになった思い出の曲、長瀬くんのファンになった
頃に出された『メッセージ』も併せてとっても感慨深かったです。

初期のどの曲だったか忘れましたが、(メドレーの時かな?)
長瀬くん、久々の短パン姿で歌っていました。
でも、顔と身体が合っていない!短パン姿は可愛く似合っていた昔の映像だけで
十分でございます。(爆)
その短パンが似合わなくなっているところにも時間が経ったのを感じました。(苦笑)

さて、MCですが、
初日はかなり緊張していたのでしょう。
最初は話もイマイチ弾まず、最初はアリーナの通路をトイレめがけて
走っていく人を見つけ「よっぽど行きたかったんだね~」等と
うだうだ話していました。

今回のライブリハが終って打上げをしたんだけど
山口くんが見事ジャンケンに全敗して、
1次会・2次会と次回の打上げのお金を出すことになったそうです。
長瀬くんが言うには「山口くんには負けるオーラがでていた」そうで
山口くんは「長瀬が「ぐっさん負ける、ぐっさん負ける」と唱えていたからだ」と
言っていました。
長瀬くんは負ける気がしなかったので財布を持ってきていなかったそうです。(笑)

2次会は山口くんのお友達のお店でやったそうで、
そこではみんなで、太一くん主演NHKドラマ『トキオ』のDVDを見たそうです。
(本当はそのお店はサーフィン絡みのDVD以外は禁止だそうです。)

あとは、パンフに載っているリーダーの赤ちゃんの頃の写真をしてました。
内容はパンフと同じようなことだったのでここでは書きません。

初日・2日目ともに太一くんが30歳になったことに触れていました。
太一くんは「こんな30歳がいてもいいじゃないか」と何度も言っていました。
2日目では、SMAPの剛くんも太一くんと同じ年だという話になりました。
(知らなかった。ビックリ!)
まぼだったかが、Jr.の頃レッスン場で
剛くんは大人びた雰囲気で声をかけてくれたけど
太一くんはすごくうるさかったと・・・(笑)
それは今でも変わらなくて、今朝ホテルでまぼ・太・達の3人でサウナに
入ったら太一くんがいちいちギャーギャー言ってうるさかったそうです。
それからはサウナの話になり、山口くんはおじさんみたいに
サウナに入ったら「あったかーい」とつぶやいたそうです。
まぼはサウナの日本代表になれるくらい、サウナの全設備をうまく使いこなしていたそうです。(笑)

リーダーとまぼはいつだったか、一緒にカラオケへ行ったそうで
カラオケに行ったらリーダーはまず、TOKIOの曲は何が入っているかチェックするそうです。
で、『いぶし銀』が入っていたという話から、まず長瀬くんが『いぶし銀』の
あいうえお作文の部分に触れ、
“こ”からみんなで言い始めましたが、
誰も一字一句間違えずには言えませんでした。
作詞者ご本人も・・・(笑)私たちもなんだか曖昧で
“ぶ”は「遠足がなんたら・・・」ってかんじでした。(笑)
(たしか)まぼ曰く、『いぶし銀』は前世紀最高の名曲なんだそうです。(笑)

話はライブの内容に戻りますが
風船はもう完全に定番になってしまった『JUMBO』で飛ばしました。
初日はそこで関西8人組が出てきました。
この時私は内くん探しに必死。(笑)
でも、どこを見てもいないので人数を数えると6人、
内くん・亮ちゃんの2グループ掛持ち二人はいませんでした。

2日目はメドレーの『未来派センス』で
風船を飛ばす人もちらほらいました。

アンコール前、最後の曲は『トランジスタGガール』だったのですが
これがまた長過ぎる!私なんかは途中から飽きてきました。
あまりにも引っ張りすぎて、メンバーと会場の温度差が
だんだん開いていったような感じでした。
初日のそれを踏まえて2日目はもう少し短くなるかな?と思いましたが
おんなじでした。(苦笑)
2日目私は帰りの電車の都合で会場を出る時間が決まっていたので
時計とにらめっこしながら「早く終って~」と、そればかり考えていました。(>_<)
でも結局最後のMCの前に出てきてしまいました。(T_T)

そんなわけで最後のMCは初日しか見られませんでしたが、
バックステージで挨拶してくれたのが嬉しかった。
MCの内容はすっかり忘れてしまいました。(^^ゞ
でも、これから先もこうやってライブをやりたいというようなことだったと思います。

初日はみんな勝手がわからず、ちょっと物足りない気もしましたが
2日目は盛り上がり、とっても楽しい10周年の記念ライブでした。
ダンスは全然なくて、これもまたいつもと違ってよかった。
やはりTOKIOライブは最高で、私はこの5人が大好き♪

次のライブがとっても楽しみ。来春もツアーはあるのかしら??


スポンサーサイト
よかったら連絡帳にサインする感覚で拍手をポチッとしてやってください
みなさんの1拍手が励みになります
00:02  |  TOKIOらいぶ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。